太陽光発電とは

いま注目を集めています


なぜなら、国の補助金が支給されるからですが、この補助金制度は一時的なものです。

このシステムが普及してしまえば、補助金制度も終わりを告げるのです。

施工業者がたくさん参入しており、すぐに設置しませんかとセールスをやっているのです。

このシステムによって、電気代を節約することと、売電による利益を得ることは可能です。



将来、確実に利益を上げることが大事です


目先の利益に惑わされないようにしましょう。

このシステムが利益を上げるためには、売電価格が重要になります。

いま国の施策により買い取ることが保証されていますが、10年後には見直しがされます。

当然ながら、売電価格は下がっていくことでしょうし、補助金も一時的なものです。

設備の導入費用と、毎年の利益をきっちり計算しておくことが大切です。



街中で空地に設備を見かけるようになりました


これまでは住宅の屋根だけでしたが、土地の有効活用で設置するようになったのです。

クリーンエネルギーですから、周りに迷惑をかけるわけではありません。

さらにいいところは、可動部分がないためメンテナンスが容易になのです。

電気系統は余程のことがない限り故障しません。

これからの時代は、このシステムによる電気代の節約がメインになっていくことでしょう。



|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|